トップページ > 大型自動車免許

大型自動車免許

"21歳の時に大型自動車免許を取りました。まだ親元いたので生活にはそれほど困っていませんでした。自宅から近いところに教習所があったこと、いつかなにかのことで役に立てばよいと思い、取得することに決めました。元々運転は好きな方だったので、仕事で使わなくても持っておいて損はないと考えました。

教習所には仕事が終わってから通ったり、土曜日日曜日の教習を受けたりして1ヶ月以上はかかりましたが、試験に落ちることもなく、すんなり受かりました。

この免許で役立ったことといえば、実際に大型を運転した経験はほとんどありませんが、それでも大型の免許を持っていることでアルバイトでも4トンクラスの運転には問題がありませんので、面接でも評価してくれることが多かったように思います。また、あるボランティアの人たちを送迎するためにマイクロバスを借りて運転するという依頼があったのですが、それらを引き受けて運転することをしました。

若いうちに取得したものですが、良かったと思っています。"

関連情報一覧

感情の麻痺