トップページ > 大きな体に憧れて

大きな体に憧れて

"私が物心ついて最初に憧れて将来なりたいなと思ったのはプロレスラーです。私は家庭の事情もあり祖父母に育てられることが多かったのですが祖父が大のプロレスファンでした。
実際にプロレスを見に連れて行ってもらったこともあります。
まだ小学生だった私ですが体が大きくて筋肉がモリモリしている姿を見てカッコいいなと思いました。
その中でも特に私が好きだった選手は長州力選手でした。
長髪姿もあの頃は新鮮でしたし、なにより必殺技のリキラリアットやサソリ固めを見ると本当に興奮したのを覚えています。
マットレスを使ってリキラリアットの練習をしたり友達とプロレスごっこをした時にはサソリ固めの練習をしたりもしてました。
長州選手の入場テーマが私の着信音だった時期もありました。
他に違う夢ができたためプロレスラーの夢は中学生の時に諦めましたが今でもプロレスは大好きです。やっぱり今でもプロレスラーを見ているとカッコいいなと思います。
プロレス人気が一日も早く戻ってほしいです。"

関連情報一覧

★これから医療事務としてお仕事したい方へ・・・医療事務の人材派遣会社ランキング|未経験者の求人登録OKhttp://xn--3kq8m09gfl878hukl66ei37c.2-d.jp/

私が取得したい資格について