トップページ > 卒後研修

卒後研修

国家試験に合格して免許を取れたからといって
安心できるのではなく、あくまで基礎的な知識と
基本的な技術、作業をしていく上での必要最低限な
事を知ったに過ぎません

本当の意味で、これからが勉強であり歯科技工士に
なっていくわけです

そのために設けられているのが卒後研修です

各学校によって名称はちがいますね
「実習科」「研修科」「専攻科」などと呼ばれています

どれも約2年間でカリキュラムが組まれています

口の中に安心して装着できる歯科修復物が出来るように
ならないと、実際の現場ではやっていけませんし
それぐらい出来て普通、当たり前と思わないと
なかなか上達はできないでしょう

もっと高度な技術を要求されたり、新しい材料や技術が
開発され改良されれば、それについていかないといけない

それが、プロの世界ですから歯科技工士は、日々鍛錬を
重ね精進しないといけません
職人の世界というのは、一生勉強ですね

研修制度が設けられており、いろいろな講習会やトレーニング
セミナーが用意されているので、自ら進んで参加するようにしましょう

現在活躍している人は、こういったものにドンドン参加して
己の技術を磨いていますね

関連情報一覧

歯科技工士国家試験について