トップページ > 歯科技工士になるための順序

歯科技工士になるための順序

高校を卒業後、専門の養成施設に入学します

専門養成施設とは厚生労働省または文部科学省に
指定された歯科技工士養成施設です

設立母体として国立、私立大学、地方自治体、
歯科医師会、歯科医療関係者によるものがあります

歯科技工士養成学校で2年ないし3年
もしくは歯科技工士養成科のある
大学(4年制)か短大(2年制)

決められているカリキュラムを勉強します

内容は、「歯科技工士学校養成所指定規則」により
定められています

履修時間は2200時間で、13学科あります

カリキュラムを修了してから国家試験を受けます

他に国家試験の受験資格者は
歯科医師国家試験または歯科医師国家試験予備試験
の受験資格者の場合と

海外の歯科技工士養成施設を卒業した場合
海外の歯科技工士免許を取得している場合があります

国家試験に合格して、歯科技工士の免許取得になります
はれて歯科技工士となります

まだ資格を得ただけですから

関連情報一覧

海外での歯科技工作業