トップページ > 歯科技工士とは?

歯科技工士とは?

口腔内を快適に保つための人工物をつくります


歯科技工士がつくる入れ歯や差し歯、かぶせるもの
歯を修正するための装置などを「歯科修復物」といい
これら歯科修復物を作る人のことを歯科技工士といいます


また法律により「特定人にたいする歯科医療の用いに
供する補綴物(ほてつぶつ)、充てん物または矯正措置を
作成し、修理し、または加工すること」とあります

注意)歯科技工士は作ることが仕事ですが
作ったものを患者さんにつけることは出来ません
それは医療行為にあたりますので、歯科医師が行ないます
歯科技工士が口の中を触れることは禁止されています


歯科医師の指示で補てん物をつくることが、法律で
定められています

ですから歯科技工士が、常に病院や診療所に
いないといけないということはないですね

独立して歯科技工所を開設することもできます


製作、歯科技工所を開業できるのは歯科技工士と歯科医師
だけに許された独占業務です

関連情報一覧

普通のオフィスと違いこちらのオフィスのほうが便利で最高です~~~!!