看護師、看護士試験のための基礎知識

トップ > ゆめがかなった仕事

ゆめがかなった仕事

"小学生のころから給食のおばさんになりたかったです。
食べるの大好き、給食は田舎の子供にとっては普段食べることの少ない洋食メニューがでてくる御馳走タイムでしたから。
でも、大人になってついた職業は…まあ近いといえばちかいのかな?栄養士でした。

一番最初に努めたのは養護施設の乳児院の給食室でした。
同僚の給食のおばさんたちがまだ若くて何も知らない私をほんとによくフォローしてくれ楽しく仕事ができました。

次についたのはホテルのフロントです。
まあ、いろんな出会いがありました。やくざさん風な方が実は意外に礼儀正しくて、むしろ社会的に地位の
高いと思われる方の方がだらしなかったり、サービス業の裏方のどろどろした実情が見えて、いい勉強になりました。

そのご結婚し、長く専業主婦をしましたが4年前整体の仕事を家でやるようになりました。

今の職業と子供のころに成りたかった職業からはずいぶんかけ離れてしまいましたが、いつもその時その時の仕事は楽しくやれていたように思います。"

関連エントリー

ページ上に戻る

トップ

看護師について

看護師免許取得者の職場

看護師の生活環境

看護師資格への目標設定

職場環境のお話

その他の資格

サイトについて

仕事の話

リンク

病院について