看護師、看護士試験のための基礎知識

トップ > 看護師になるための心構え

看護師になるための心構え

少子高齢化にともない、これから益々看護師が
必要になってきます

「保健師助産師看護師養成所指定規則」に看護の
基礎教育が定められていますが

一、人間としての広い視野と高い見識をもつこと

一、生命に対する深い畏敬の念と豊かな人間性をもつこと

一、最新の知識と科学的思考をもとに、他の医療従事者と
  連携をとりながら患者や家族への適切な援助ができること

一、社会的使命にもとづき社会に貢献できること

一、生涯にわたり自己の資質向上に努めることができること

とあります

希望はあるでしょうが、まずは病院に就職して、
臨床看護師の仕事をして基本的な技術を身に付けてから

在宅看護や専門分野など、自分が進みたい分野に
行けるように計画を立ててみてはいかがですか

実践の中で基本は、病院などの看護であり、いろんな経験を
重ねることができ、自分を成長させてもらえる場所だと思います

これをベースに、更に奥の深い看護に進みたいと思うなら
在宅看護、又は専門看護などに進んでいけばいいのです


大変なことを乗り越えて、がんばってきた人、苦労してきた人
というのは、現場に立った時に、その苦労が糧となって
信頼される看護師になれるのだと思います

苦労したことは、決して無駄にはならないということです
失敗を積み重ねていくことも恐れることはないです

どのタイミングでも遅いということはないのです

関連エントリー

ページ上に戻る

トップ

看護師について

看護師免許取得者の職場

看護師の生活環境

看護師資格への目標設定

職場環境のお話

その他の資格

サイトについて

仕事の話

リンク

病院について