看護師、看護士試験のための基礎知識

トップ > 入試について

入試について

まずは、大事なのが進路先ですね

文部科学大臣が指定する学校で、大学にいきたいのか、
短大なのかそれとも専門学校なのか

厚生労働大臣が指定する養成所で、
国立、私立、地方自治体立、法人立、病院付属なのか

どういった学校なのか学費、国家試験の合格率、
就職先や進学先、教育方針、実習先
教育理念、教育目的、学習環境や条件など

他に学生の雰囲気、教員の人数や研究活動、業績も
知っておく必要がありますね

その為には、学校説明会に行くとか一日体験入学など
あれば、実際に行ってみるとよくわかると思います

そして、準備ですが、はやく試験日程や試験科目、
受験資格、募集人数を確認しておきます

必要な書類は、入学願書、卒業証明書、成績証明書
写真、健康診断書など

健康診断書や写真など複数いるものや用意するのに
時間のかかるものは、早めに用意しておきましょう

一次試験では、まず学科試験と論文があります

国語、英語、数学、理科が一般的にあり、理科は
化学か生物のどちらかを選択します

適性検査(面接等)や健康診断もありますね
ほとんどの学校で行なわれると思って下さい

論作文は、ものの考え方や文章能力をみられますから

文章の書き方や構成を考え、言いたい事をわかりやすく
伝えれるようにしておきましょう

医療のことはもちろん、社会問題のことに目を配り
文章を書いて練習しておくと上達します

二次試験はほとんど面接ですね

自分をアピールすることですから、まず第一に
礼儀ただしく明るくして、清潔感をもちましょう

この第一印象が、一番重要になります

それから内容としては、看護を学ぼうとする姿勢で
あったり、看護の仕事に向いているか判断されます

看護を選んだ理由や学校の志望理由など
意欲と意志の確認

性格について長所、短所や協調性、積極性
将来の目標等など

関連エントリー

ページ上に戻る

トップ

看護師について

看護師免許取得者の職場

看護師の生活環境

看護師資格への目標設定

職場環境のお話

その他の資格

サイトについて

仕事の話

リンク

病院について