看護師、看護士試験のための基礎知識

トップ > 看護師への転職

看護師への転職

中には、「今の仕事に魅力がなくて、看護士の仕事に
やりがいを感じる」とか「昔からの夢が捨てきれない」
という人がいるかもしれません

本気で看護の仕事がしたいと想っているなら
考えていきましょう

大学生の場合で、看護係ではない大学に
通っている人は、今の大学をどうするかですが、
中退するか卒業するかになりますね

もしくは編入を認めている大学になります

編入の場合は、看護課程を修めて人に限定して
編入の資格があります

それか看護関係学科の卒業者と同等以上の学力があると
認められた人なら編入も認められていますね

どちらにせよ各養成校に問い合わせをして
確認する必要があります


今の学校を中退するというのは、どうでしょう
そこまでする必要があるでしょうか?

それよりは、ほかの教養も身につけてからでも
遅くはないと思いますね

今の学校を辞めてまでするぐらいなら、まずは卒業を
考えながら独学でとりあえず看護の勉強をしておけば、
後々いい結果が生まれるのではないでしょうか

両立は大変ですが、それぐらい看護系の勉強は
大変だということですね

それだけの覚悟でないと、今の学校の勉強をして
卒業できないような中途半端では、看護はできないと
思ったほうがいいと思います

社会人の場合は、今までを捨てるわけですから
すごい覚悟があるのだと思います

勉強意欲は誰にも負けないでしょう
そうでないと年齢がいろんな意味で
壁になってくると思います

それと最低3年間の時間とそれなりの費用がいります
中途半端なことはできませんね

社会人入試制度を利用していくことになるでしょうが

現役の学生よりは不利ですし「高等学校学習指導要領」が
変更になっていますから高校時代に勉強したことと
違っているので、決断する前に調べないといけませんね

社会人の経験は生かせれると思いますから
それで入試や就職の際には考慮してもらえる
ところがあると思います

今までの生活環境とは全く違ったくるので、
慣れていかないといけませんね

看護に対する想いを忘れずに頑張って下さい

関連エントリー

ページ上に戻る

トップ

看護師について

看護師免許取得者の職場

看護師の生活環境

看護師資格への目標設定

職場環境のお話

その他の資格

サイトについて

仕事の話

リンク

病院について