看護師、看護士試験のための基礎知識

トップ > 看護師の勤務形態

看護師の勤務形態

診療所(医院やクリニックとも呼ばれていますが)
などは、時間帯も休みも決まっていますが
ほとんどが、病院での勤務になると思います

おわかりのように、一般的に決められた時間帯で、
日曜、祭日に休みというわけでなく

時間も交代、休みも交代で常に24時間の中で
シフトがきめられています

いつ何が起きるかは、わかりませんから
日曜、祭日とか暦は関係ないですね
カレンダーはあってないようなものですね

三交代制のところもあれば、二交代制の病院もあります

三交代制だと朝から夕方までの日勤と夕方から深夜までの
準夜勤、深夜から朝までに深夜勤になります

時間帯は病院によって、多少異なりますね
この三交代制が多いのではないですか

次に二交代制、昼間か夜中になります

こういうことを書いていいのかわかりませんが
どちらも大変です、考え方によりますが

勤務時間が8時間ぐらいの三交代制か
それとも12時間以上になる二交代制か

身体への負担は三交代制の方が、まだ少ないように思えます

二交代制は負担は大きいですが、自分の時間が
もてるのではないでしょうか

まあなんとも言えませんね
病院の大きさや内容によっても違いがあるでしょうし

他にも時間をかえて変則にしたり、人の配置を
忙しい時に合わせる変則交代制にするなど

もちろん状況(緊急など)によっては、時間が
ずれ込んだり、休日出勤もありえます


身体を休ませたり、趣味などで気分転換をするのも
仕事のうちになります

看護師が疲労やストレスで暗い顔をしている
わけにはいきませんから

関連エントリー

ページ上に戻る

トップ

看護師について

看護師免許取得者の職場

看護師の生活環境

看護師資格への目標設定

職場環境のお話

その他の資格

サイトについて

仕事の話

リンク

病院について